サイト

April 03, 2013

もうこの時期がやってきたか
そろそろ期限切れだけど、結局継続利用

giri


-- at 14:15|PermalinkComments(0)

December 24, 2012

クリスマス・イブ

ひどい目にあった。
夜中の3時頃新しいテンプレートが完成したので、
再構築して寝ようと思ったらエントリーの再構築が進まない。
月間とカテゴリはスムーズに終わったのに何故!?
テンプレに色々と手は加えたけど、
ファイルサイズは前のと変わらないように仕上げてるし
こんなに重くなるのはおかしい…

一向に原因が分からずどんどん時間が過ぎていき、
ふとソースを見てるとサイドバーにあるはずのない
月間アーカイブのプルダウンメニューのタグがあるのに気がついた。
「お、おまえかーーーー」
何度も何度も見直したのに何故!?
人間疲れるとこういうミスを起こすらしい。

mtはサイドバーにmtタグ(リスト、コメント類)を表示すると
再構築が重くなる傾向がある(特に記事数が多い場合は)ので
トップページ以外に最近のコメントとか表示しないようにしている。
それをやったら、激重になってしまうから。
デフォルトテンプレートだったり、アクセスも少ないのであれば
そんなに影響は出ないんだろうけど…。

でもって該当タグを削除したらあっさり再構築が進むようになった。
一応、心配なので confing CGI 開いて EntriesPerRebuild の値も減らしてやった。
(そのせいで負荷が減った代わりに再構築に時間がかかるようになってしまったけど)
ついでに最近やってなかったので、dbtksqlite で vacume かけてみた。
が、こちらは思ったより効果なく5メガほど減っただけ。

朝からほんとに疲れた…
なんて日だ…

ということで今から10時半まで寝る。2時間寝れる。
メリークリスマス!

-- at 08:41|PermalinkComments(0)

December 02, 2012

8th Anniversary

晴れやかにサイト8周年。
窓から射す朝日が眩しい。

今年もサイトで告知はなし。
前回告知したのが5周年の時だから次は10周年の時に。

自分でいうのもなんだけど
8年もよく続いたなって。
目標は10年。10年は続けたい。

-- at 07:08|PermalinkComments(0)

November 25, 2012

地震

昨日は東京へ。6日ぶり。
旅行なんかへ行くときもそうだけど、更新を休まないために
丸一日分の更新を予約投稿していかなければならないから、
前日(または出発前)がすごく大変。
2日目以降は出かけた先でやればいいけど。

で、中華料理屋でご飯食べてたら地震が来た。
「ドン!」という衝撃が来て横にグラグラグラ。
地震がきた次の瞬間なぜかバッチリ店主と目が合った。
熱いスープを飲んでる時じゃなくて良かった…

地震は忘れた頃にやってくるから怖い。

-- at 12:29|PermalinkComments(0)

January 11, 2008

ネハゼルXとアクセス解析

薬







昨日、何日か前に歯の薬を買ったときに、近くにあって
気になって買ってみた睡眠改善薬「ネハゼルEX」を使ってみた。
まぁ、全く不眠の気はないんだけど試してみたかったもんで。
で、効いてるのか効いてないのか分からないけど即寝。

まぁ、 この辺はいつもと変わらないんだけど、朝起きたらすっげーだるい。
眠いというよりだるい。
そのだるさが夕方には眠気に変わり1時間ほど爆睡。
それから、すんごい下痢になって、全く心当たりなくて「なんでだろ?」と
思ってたんだけど、、さっき睡眠改善薬の説明書読んだら、
副作用の所に「下痢」の文字 が。
「こ、これかあああああ」と思いつつ、もう飲めねーなと。
まぁ、単純に合わなかったんだろうけどなんか初めてだ。
薬に副作用って書かれてて実際起きたのは…。怖い…。

それから、正月に万単位で 減ってたアクセスが通常に戻った。
こう見ると数字っておもしろい。
大晦日から3日まではまさに激減。
世の中の動きってのを反映してる数字結果だなとつくづ く思った。
にしても、毎日、何万人もの人がサイトを見に来てくれるのは嬉しい。



-- at 00:15|PermalinkComments(0)

December 25, 2007

12/25

1









クリスマスといっても平日だし
イベント的なのは昨日は終わったし特になにもなし。
最近、サイトのまとめページを時間のある時に
ちょっとずつ作成してるけど、明日明後日あたりには終わりそう。
しかし、振り返ってみると1年間色々なネタを記事にしたなぁ。
ヤフートップページにリンクされたときの驚きは忘れられないな。


-- at 23:48|PermalinkComments(0)